第2回 小児はり講座を開催

世界が認める『小児はり』日本でも再普及促進を目指す!

~第2回小児はり講座は大盛況!!~
場所:子ども子育てプラザ

11月24日(日)、子ども子育てプラザに於いて第2回小児はり講座を開催しました。

講座は2部制で、小児はり施術者育成と、小児はりの体験を通した効用の一般市民への周知に取り組み、
広く社会への普及啓蒙を目的とした講座にしました。

第1部は有資格者限定講座で講師に鈴木信先生を迎え、47人の参加がありました。

米山式イチョウ鍼を用いた実践的な実技と講義内容で、小児はりの人材育成をめざしました。

第2部では「楽しみながら学ぶ」をテーマにした一般公開講座を開催しました。
会長挨拶のあと、オープニングは子育て中のママさんコーラスグループ “ファンキーママ” による
スペシャルライブで会場は一気にヒートアップ!
次に登場した着ぐるみのウサギさんたち “楽しい小児はり劇団” が一緒に歌って踊って子どもたちは大興奮。
120人の参加者からは大絶賛でした。

このように盛り上がり和やかな雰囲気の中、海外でも講演経験の豊富な鈴木先生からは、
『 皮膚に触れるだけで効果がある小児はりは、ドイツ・フランスなどのヨーロッパ諸国を中心に
世界で認められている医術として認識されているのに、我が国が発祥の地でありながら、
日本では普及していないという現在の状況は残念 』と諸外国との温度差を知らされました。

わが国でも盛んであった小児はりが衰退した要因は様々ありますが、これから起こり得るもっと苛酷な変化に、
私たち鍼灸師は組織としてどう対応するのかが問われている気がしました。

講座の最後には、鈴木先生と住吉師会のベテラン先生による小児はり体験コーナーを催し、
施術を受けた参加者たちは一様に心地よさを感じていました。

2013.11.24

関連記事

  1. 第38回住吉区民まつり

  2. 市長より感謝状をいただきました。

  3. 住吉区役所へ車いすの寄贈

  4. お知らせ

  5. 第1回 小児はり・ダイエットウォーキング講座

  6. 小児はり プレ勉強会を開催

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。