ラジオ大阪『話の目薬・ミュージックソン』に出演

攻める住吉師会第2弾!~メディアへ発信!!

“小児はり”いつやるか?…今でしょ!!!

ラジオ大阪の情報番組『 話の目薬・ミュージックソン 』(毎週月曜日20:30~)に
住吉師会・坂本康裕会長と藤野徹相談役が2度にわたりゲスト出演、小児はりのためのPR活動を行いました
(6月17日/10月28日放送)。

番組内で両氏は、小児はりが盛んであった明治から昭和、そして様々な要因により今日の衰退に至った変遷を
紹介するとともに、現代医療において乳幼児治療の難しさがある中、安全安心で患児への負担が少ない
東洋医学【小児はり】の必要性を再考してもらい、この復活につなげたいという意気込みを語りました。

また、番組中で鈴木信先生による「第2回小児はり一般公開講座」(11月24日開催)の開催告知がなされ、
メディアを通した広報活動ができました。

【 工藤 達哉 】
2013.06.17

関連記事

  1. 住吉区役所へ車いすの寄贈

  2. 第1回 小児はり・ダイエットウォーキング講座

  3. 市長より感謝状をいただきました。

  4. お知らせ

  5. 小児はり プレ勉強会を開催

  6. 第2回 小児はり講座を開催

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。